家作りを始めたきっかけ

Opportunity of building

家作りを始めたきっかけ

はじまりは、キャンピングカー!?

始まりは1988年、諏訪の地に小さなお店が誕生しました。
それは、キャンピングカー専門店「エル・ティー・キャンパーズ」

湖のある街「Lake Town」の頭文字をとった名前のそのお店で、私たちは、キャンピングカーを通して、たくさんの人に出会いました。

そこで出会った人たちは、旅の話やメンテナンス、車の話題を通して、いつのまにかお客様から仲間へと、もっと密な関係に変わっていきました。そして、色々な人の思い出やキャンピングカーライフを一緒に楽しみ、分かち合う。
私たちにとって一番たのしい、仲間との時間です。

その思いは家づくりでも同じです。
家づくりを通して一緒にたのしみ、思い出を分かち合う仲間になりたいんです。

だから、“あなたのためにならない”と思ったことは、迷わず言います。おせっかいかもしれませんが、絶対に失敗してほしくないんです。

こんな、ちょっと変わった会社だからできる家づくりをしています。

なぜ、キャンピングカー屋さんが家づくりをはじめたの?

キャンピングカーには本来の“家族のかたち”があるんです。

限られたスペースの中で同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。家族そろってご飯を食べ、出発の準備をする。そんな中で絆が生まれる。

では、どうして家ではバラバラになってしまうのか。
そう考えていくと、いつも一緒にいる家こそ、もっと大切なのでは、と気づきました。

家とは、いちばん、くつろげて、自分らしさに包まれたところ。
そんな家があるからこそ、思いきり人生を楽しむことができる。

キャンピングカーは、買ってからが家族の思い出の始まりです。そんなキャンピングカーのように、住んでから、思い出が始まる家をつくりたい。

家を建てることがゴールではなく、スタート。
その思いは、他のどの会社にも負ける気がしないんです。

長野県諏訪市沖田町1-39

TEL 0266-58-7722

長野県千曲市粟佐1615-11

TEL 026-214-5515